<運勢鑑定教室・生徒募集・丁寧指導・月謝制/電話占い・電話料金込み・安い・>

運勢を切り開くお手伝い!一緒に学んでみませんか?

鑑定スクール

運気の気は気持ちの気、明るく朗らかに活きましょう!
「今日の運勢」はFM802
「今月の運勢」はタウン情報誌eクレーるに情報提供しています 

鑑定スクール

   

平成29年度 秋期生徒募集!

* 初級クラス生徒募集  
 丁寧な指導で評判!
 初めての方、
 趣味の方、
 運勢鑑定士を目指される方まで、
 幅広く対応いたします。
 
       
授業風景

 

  • 場所:学園前付近
  • 費用:7000円(第  ・  曜日/月2回)
  • 時間:10時30分~12時まで
  • 説明会:     (要予約:0120ー367ー853)
  • 授業開始日: 月 日( )
  • 入学金:なし
  • テキスト代:なし
  • 萬年暦:購入される方は実費+送料
         (お持ちの方はそのままお使いください)
    受講ご希望の方は0120-367ー853までお電話ください         
     

学習内容

基本は先天運を司る四柱推命ですが、
その他にも先天運を補う鑑定が必要ですので、
しっかり学習しましょう。


陰陽説

天と地、水と火というように、この世の全ては二つの相対立するものから出来ているという考え方。

      陽ー天・太陽・火・男・・・・・等々
      陰ー地・月・水・女・・・・・等々


五行説

この世の全てを木火土金水に分類する。
紀元前に書かれた「書経」にもすでに五行説がある。

古代の人は肉眼で見えることが出来た、木星・火星・土星・金星・水星の惑星からなんらかの影響を受けると考えていた。


四柱推命

 
陰陽説・五行説を基にする。 
四柱推命は中国から仏教伝来に伴って伝えられたとも、平安時代に伝えられたとも言われている。

呼び名は日本独特のもの。
中国では「子平」「三命」「命学」「命理」「八字」と呼ばれている。

あまりよく当たることから、江戸幕府により禁止され明治を迎えて蘇った鑑定法。

この世のものを、陰陽と五行に分類しその事象で運勢の流れを鑑定する。


九星気学

5000年前ごろ中国でなされた占術。
その後、中国・周の文王や孔子により九星術へと研鑽された。
日本には、西暦600年以前に伝わる。
山鹿素行や佐久間象山などが用いた。

陰陽説と五行説が基となっている。
家相や方位の鑑定に用いる。


姓名判断

庶民に苗字が許されるようになった明治初期から盛んとなる。

名付けられた姓名の画数によって、運勢を鑑定する。
「数は神なり」。陰陽説、五行説に基づく。


タロット

古代エジプトの王家が発祥の地ともいわれている。

大アルカナ22枚、小アルカナ56枚のカードで鑑定。
過去・現在・未来を見る。


エネルギー数

算出法は四柱推命から。
人それぞれが持つパワーを数値で表す。
高い人では300以上、低い人は150以下となるときもある。
具体的に数値で出すとより状況が把握できる利点がある。

高いから優れている、低いから劣っているということではない。
それぞれに長所、短所があるので、上手く付き合うことで開運となる。


スクールのシステム

3年間で初級・中級・上級を習得し(お免状制度あり)、
立派な鑑定士の誕生となります!

初級クラス
四柱推命の基本を学習します。五行説を基に運勢のカルテとなる命式表の作成の仕方や、星の解読のどが中心です。

中級クラス
初級を更に深く探求し運勢鑑定に必要な姓名判断や九星気学、タロットの学習も同時進行していきます。

上級クラス
初・中クラスを終了した方が、本格的にプロとして活躍して頂くために、運勢鑑定の技術を研鑽していきます。

お免状について

お免状の種類と費用 
  初級・・・5000円
  中級・・・7000円
  上級・・・10000円
  上級お免状修得されますと「鑑定士」としての
  易号をお付けします。

。          

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional